小3のシンヤくん「友達って、いないとダメなの?」 蛭子能収さんに相談してみた

【Q】「担任の先生が『友達を作りなさい』と言うんですが、私はみんなと一緒に遊ぶのが苦手で、一人でいたほうが楽しいです。友達がいることはそんなに大切なことですか?」(シンヤくん・8・小学3年・山口県岩国市)

【A】「“誘われても断れる友達”以外は必要ない」(蛭子能収・66)

 この世の中でいちばん大切なものは「お金」で、その次が「自由」というオレにとって友達はすごく窮屈な存在で、オレの自由を奪うことが多いんですよね。
一人でやりたいことがあるのに「~しよう」とか「~に行こう」とか誘われると、どうやって断ればいいか困ってしまう。

 もしあなたが一人でいることが好きだったら、先生の言うことは聞かなくていいと思いますね。
もし、友達をつくりたいと思ったら、誘われても断れる人がいいですけど、そうでない友達なんて必要ないもの。
少し寂しいこともあるけど、好きなように生きていたほうがいいですよ。

 この前、集団的自衛権についてインタビューを受けたら、その後、知り合いから抗議デモに参加しないかと誘われるんです。
デモとかホントに苦手なんですよね。どうやって断ろうかと頭が痛い。
友達なんていらないですよ。

小3のシンヤくん「友達って、いないとダメなの?」 蛭子能収さんに相談してみた

【Q】「担任の先生が『友達を作りなさい』と言うんですが、私はみんなと一緒に遊ぶのが苦手で、一人でいたほうが楽しいです。友達がいることはそんなに大切なことですか?」(シンヤくん・8・小学3年・山口県岩国市)

【A】「“誘われても断れる友達”以外は必要ない」(蛭子能収・66)

 この世の中でいちばん大切なものは「お金」で、その次が「自由」というオレにとって友達はすごく窮屈な存在で、オレの自由を奪うことが多いんですよね。
一人でやりたいことがあるのに「~しよう」とか「~に行こう」とか誘われると、どうやって断ればいいか困ってしまう。

 もしあなたが一人でいることが好きだったら、先生の言うことは聞かなくていいと思いますね。
もし、友達をつくりたいと思ったら、誘われても断れる人がいいですけど、そうでない友達なんて必要ないもの。
少し寂しいこともあるけど、好きなように生きていたほうがいいですよ。

 この前、集団的自衛権についてインタビューを受けたら、その後、知り合いから抗議デモに参加しないかと誘われるんです。
デモとかホントに苦手なんですよね。どうやって断ろうかと頭が痛い。
友達なんていらないですよ。




(reretletから)


・終身保険は「掛捨ての死亡保険」と「積立貯蓄」を組み合わせた商品
・掛捨て保険料もそれなりに払うことになる。
・貯蓄も保険会社にまか せると、運用手数料もガッツリ取られる。
・超低金利の今、金利が長期で固定される終身保険は、金利上昇時に損
・積み立てた貯蓄部分は、生 きている間の”イザ”というときにお金が引き出しづらい
 (失業、病気、住宅購入、教育、老後)
・終身保険は保険会社の倒産で貯蓄部分が 何割も減額される。

949: Trader@Live! 2013/06/28(金) 02:49:24.09 ID:nuCA91UQ

アメリカにとって日本が敵ではない(そもそも軍事的にその力がない)と
常に知らしめることができたという意味では日本の軽武装は一応役に立っていたよ。
もちろん、今後はヒステリックな非武装論とは断固決別すべきだけど。

地政学的に見ると日本にとっての悪夢は、アメリカが敵に回ること。
日米は共にランドパワーたる中国ロシアを封じ込める位置づけにあるシーパワーなので
対立しても得がないどころかランドパワーが喜ぶだけ。
日本はそのポジションを自覚しながらアメリカと付き合い、時にゆさぶってきた。
通産省案件では日本の完勝だったって倉山氏の説は面白い。
決して属国なんて安易な言葉で片付けられる関係じゃない。
そういう言葉を使って上下関係で物を見ると
実際の国際関係が見えなくなるし、何より頭悪く見えるぞw


950: Trader@Live! 2013/06/28(金) 03:26:23.37 ID:nuCA91UQ

あと軍事費面よりも紛争に介入しなくてすむようになったってことのほうがメリット大きいだろうな。
本来ベトナム戦争も朝鮮戦争も、日本が背負ってた戦争だった。
第二次大戦の結果、日本から軍事的プレゼンスをすべて奪ったアメリカが
かわりにやってくれたんだよ。日本の代わりにババ引いてなw
面倒なことをアメリカに全部やってもらって、経済に集中出来たのが戦後日本の勝因。
負けたことが次の勝利の要因になるって、歴史は面白いよな。
日月神示に「神の国、一度負けたようになって、しまいには勝ち、また負けたようになって勝つ」
って言葉があるが、これには重みがある。これ戦前の終戦間際に書かれたんだぜw

まあ俺が言いたいのは何事もちゃんと功罪両面見てほしいってこと。
戦後日本も苦しい中でも状況を生かして出来ることをちゃんと頑張ってきた。
それなのに属国なんて言葉で表現するのは苦しい状況で頑張ってきた人たちに申し訳がない。


951: Trader@Live! 2013/06/28(金) 03:54:18.93 ID:fv+z1qEf

うむ
(このスレで日月神示の名前が出るとは思ってなかったがなw)

990: Trader@Live! 2013/06/28(金) 14:10:02.55 ID:qeu7361v

戦前の日本は周辺地域をバランスよく治めていた。
一国支配を夢見たアメが、共産主義の危険性を悟って押さえていた日本と独を
空気を読めず完膚無きに叩き潰し、世界中に共産主義を広める加担をした。
白人の植民地支配にストップをかけ、共産主義を押さえていたのをアメがぶち壊し
この地域の混乱を抱え込んだのはアメの自業自得。


992: Trader@Live! 2013/06/28(金) 14:50:23.47 ID:BbLVDIle

1143.30 
自由と民主主義wのアメリカが植民地主義と共産主義でしたからな。
今は経済植民地主義と共産主義のようなので、日本は同じ誤りを繰り返さないように。


995: Trader@Live! 2013/06/28(金) 15:08:33.81 ID:mVmna4XB

»969»990»992 
当時のルーズベルト政権にはコミンテルンが蔓延っていたからねぇ…。後のマッカーシズムで大分パージされたけど。
硫黄島で戦った市丸中将の「ルーズベルトニ与フル書」に詳しいかな。


世界って、自分が生まれる前も、自分無しで回っていましたよね。従って「自分は必要とされていない」というのが自明の理です、特に社会にとっては。「仕事」とは、「社会にとって自分が必要とされるために、無理矢理潜り込む作業」だと思うんです。初期状態が「必要とされていない」ので、努力をしないと社会に居場所を確保できない──というのが僕の仕事観です

rrkksteel:

(インフォメーション - 怪獣酒場 7月26日発売! 新商品情報【怪獣酒場限定!メトロン星人の赤い結晶体】から)
怪獣酒場限定の灰皿に続いて、メトロン星人から新商品のご案内!
どうやらメトロン星人が怪獣酒場向けに独自開発した商品らしいです。

メトロン星人が地球侵略の際に、たばこに混ぜて使用した「赤い結晶体」
これを食べると地球人同士の信頼関係が失われてしまうかもしれない!?

ご安心ください。今回の商品の正体は、その結晶体に似せた「梅ミンツ」だそうです。

【7月26日発売】
メトロン星人の赤い結晶体(梅ミンツ) 648円(税込)

rrkksteel:

(インフォメーション - 怪獣酒場 7月26日発売! 新商品情報【怪獣酒場限定!メトロン星人の赤い結晶体】から)
怪獣酒場限定の灰皿に続いて、メトロン星人から新商品のご案内!
どうやらメトロン星人が怪獣酒場向けに独自開発した商品らしいです。

メトロン星人が地球侵略の際に、たばこに混ぜて使用した「赤い結晶体」
これを食べると地球人同士の信頼関係が失われてしまうかもしれない!?

ご安心ください。今回の商品の正体は、その結晶体に似せた「梅ミンツ」だそうです。

【7月26日発売】
メトロン星人の赤い結晶体(梅ミンツ) 648円(税込)

(hetaremozuから)


lapetitecole:

This is one of the most interesting photographs I’ve ever seen: Norilsk, Russia
Photo: Stepanov Slava

lapetitecole:

This is one of the most interesting photographs I’ve ever seen: Norilsk, Russia

Photo: Stepanov Slava

(hetaremozuから)



northernspy:

brass spoon : reiko fujimoto

(hetaremozuから)



placidiappunti:

(via https://twitter.com/annaBusca/status/493832283791826944)

placidiappunti:

(via https://twitter.com/annaBusca/status/493832283791826944)

(hetaremozuから)


究極的に近代国家のいいところは何か、ということに突入していくわけですが、要は別に友達とかいなくても税金さえ払っていれば、警察と自衛隊も、戦争や災害から守ってくれるし、小中学校はタダで行かせてくれるし、病気になっても三割負担ぐらいで病院にいけるんです。友達がいなくても、そうやって人に支えてもらえるから、119番を押すと救急車も消防車も来る。究極的にはそういうことなんですよ。

それを今の自称インテリ的自意識を持っている人であればあるほど、逆行しようとしているんですよね。「人と人とのふれあいって大事だよね」って、そりゃ大事に決まってますよ。でもそれって、主張として意味なくないですか?


例えば、ヒステリックで話通じない女の人と結婚してしまったら、女の人は全員ヒステリックで話通じないんだって思いたいじゃないですか。天国と地獄があって私が地獄を選択したんだって思うよりは、この世はどこに行っても地獄だって思う方が心安らぐでしょう。